お問い合わせ

kotowari

story

川口愛さん

「何歳になっても自分のやりたいことにチャレンジしたい」、ファッションも着たい服を思いのままに

プロフィール紹介:
川口愛さん
公務員として働きながら、バンドを組み、大学で始めたダンスの練習を続けている。最近は、長年ずっとやりたかったスケボーを始め、自宅の庭で練習を重ねている。中学生の娘を持つ母という一面も。

Q1.普段仕事のファッションは、どんな風に選んでいますか?
毎日クローゼットの前にたって、その日のインスピレーションで決めています。考える時間もないのもありますけど、ぱっと目に止まったものを選んでいます。

Q2.スカートはどんなときに履きますか?
最近は暖かくなってきたのもあり、ずっとスカートを履いています。特に仕事に履いていっていますね。

Q3.オーダーメイドの良さはどんなところに感じますか?
自分に合うサイズが履けるということが1番良いところですね。
履き心地で言うと、(オーダーメイドじゃないものを比べて)10倍くらい違うと思います。
自分の体型の悩みとして、腿とお尻は大きくてウエストは細いので、ウエストに合わせるとなかなかサイズに合うものがなくて。そういう意味で、オーダーで自分のサイズに合わせてスカートがつくれるのはとても良いです。

Q4.オーダーメイドスカートは実際に履いてみてどうですか?
最高です(笑)やっぱり自分で選んだ色や生地を履けるし、サイズもぴったり合うので、テンション上がりますね。大事に履こうと思っています。
あとは仕事上、結構動くことが多くて、走ったりもするので、動きやすい服が良いのですが、ストレッチがきく生地を選んだので、とても動きやすいです。

Q5.自分らしさの表現とファッションについて、思いがあれば教えてください!
最近になってスケボーを始めました。ずっと前からやりたくて、やるなら今しかないと思って始めました。最初は転んでばっかりでしたけど、少しずつ乗れるようになってきました。やっぱりやりたいことをやり続けられる人生でいたいなと思っていて、ファッションも同じで、自分のわくわくするものを着たいです。
いま40代半ばですが、70歳になってもバリバリにスケボー乗っているようなおばあちゃんになるのが目標です(笑)


ありがとうございました!